津軽三味線 伊藤ケイスケ

出演情報

2017年11月人形町酒店 限定動画出演 芋洗坂係長さんと共演

2017年7月けものフレンズ×東京フィルハーモニー交響楽団「もりのおんがくかい」出演

2017年7月ハロー!プロジェクト「こぶしファクトリー」4thシングル初回生産限定盤SP収録の映画"JKニンジャガールズ"挿入歌『闇に抜け駆け』『ピッチピチトモダッチ』REC参加

2017年3月 「2017 m.c.A・T 祭 『俺フェス』」コラボゲスト 藤あや子さんの伴奏で出演

詳細 >>

profile

三重県鈴鹿市出身。1988年生まれ。中央大学法学部卒。楽器未経験ながら1年で数々の全国大会入賞。
国内外のTV・ラジオなどのメディア出演やフランス「JAPAN EXPO」、中国「桂由美アジアブライダルサミット」、台湾、スペイン、モンゴル、ロシア、インドネシア公演等。AUN Jクラシックオーケストラのサポートメンバーとして海外公演・全国ツアーに参加。
舞台「NARUTO-ナルト-」、TVアニメ「装神少女まとい」OP、「あんさんぶるスターズ!」等のレコーディング参加
Alpha Management所属モデル
鈴鹿と・き・め・きドリーム大使。
平成26年度 三重県文化新人賞受賞。

Shamisen player: Keisuke Ito
Born 20 June 1988. Japanese.

ИТО Кэйсукэ, цугару-дзямисэн
twitter
facebook 

詳細 >>

「けものフレンズ×東京フィルハーモニー交響楽団 『もりのおんがくかい』」

7月30日東京オペラシティ コンサートホール開催
「けものフレンズ×東京フィルハーモニー交響楽団 『もりのおんがくかい』」
何とソリストで出演させていただきました。



何を隠そう、けものフレンズは1月の放送から毎回チェックさせていただいて、4話あたりから完全にハマっていた作品です。動物達を題材にした、一見ほのぼのとした雰囲気なのですが、回を増すごとにストーリーに絡むようで絡まないような違和感?というか謎が仕掛けられていて、それが少しずつ明らかになったりならなかったり、とにかく次の回が気になって仕方が無い作品で、最後は泣かされました。笑


そして6月頃、昔から非常にお世話になっているコンサート制作関係の方から7月30日のスケジュールが空いているか聞かれ、内容は知らずとりあえず日程だけ押さえていたので、この仕事決まればこの日開催の「もりのおんがくかい」見に行けないな、、とか思っていたところ、まさかの出演のお話でした。6話で三味線のBGMが出てきたのが以前から気になってましたが、この曲を演奏させていただけるという事で本当に光栄でした。


大好きな作品の音楽を演奏させていただけるという本当に嬉しいお話の反面、自分の様にけものフレンズが好きな方々へ音楽の演奏を自分が届けるという事と、あの東京フィルの方々との共演という事で非常にプレッシャーも感じておりました。これはもう自分に出来る最高以上を超えるパフォーマンスでお届せねばと思い、本番までの約一か月間練習にもかなり熱が入っておりました。


6話で使用された三味線入りのBGM「けもの達のたたかい」、更にアンコールでOP「ようこそジャパリパークへ」にも参加させていただく事になり、リハーサルでは指揮の竹本泰蔵さんから是非アンコールの曲中で手拍子を煽ったりして欲しいとの事で、竹本さんと本番直前までどういう動きで煽ろうかなどお話させていただいたり、オーケストラとの共演経験は殆ど無い自分に優しく沢山の事をアドバイスいただきました。手拍子を煽る所か寧ろもう歌います!という位の勢いで臨みました。
本番では竹本さんの素晴らしい指揮、そしてご来場の皆様の力強い手拍子、拍手、最後の最後には大合唱と、本当に会場が一つとなった瞬間は鳥肌モノで大感動でした。終演後も鳴りやむ事の無い拍手は舞台裏で出演者・スタッフの皆様と本当に感激しておりました。あれだけの拍手は筋肉的にも痛み的にも非常に大変だったかと思いますが、本当に本当に物凄く嬉しかったです。。誠にありがとうございました!!


けものフレンズという作品には特に制作者の皆様の愛情と情熱が伴った、非常に細部まで練られた作り込みを物凄く感じておりました。ストーリーは勿論、背景、間の使い方、動物の動きを元にしたキャラクターの動き、声優の方々の演技などなど、、どれも全て丁寧に作り上げられており、どんどん引き込まれていきました。

音楽からどのジャンルにも当てはまる事だと思うのですが、色々技術や経験を重ねる程、より短時間で作品を完成させられる様になると思うのですが、それでも沢山の時間や気持ちを注げば注ぐほどより良い作品になり、全身全霊をかけて仕上げた作品は本当に最高なモノになって、受け取り側も無意識的にそれを感じられる程感動するのでは無いかと思いました。という事を改めて感じさせられました。

出番は殆ど終盤なので、リハーサルでも1曲目から聴かせていただいてましたが、、1曲目から超感動モノでした。
アニメで流れていたあの曲が生演奏で、とても壮大に、本当に素晴らしかったです。流石です。

終演後、楽屋前で。
左から編曲の深川翔太さん、コンサートマスタ―石橋和彦さん、音楽監督・編曲の深澤恵梨香さん、そして指揮者竹本泰蔵さん!東京フィルの皆様にもリハーサルから本番まで温かく接していただき、沢山の事を学ばせていただきました。皆様本当にお世話になり、ありがとうございました!



そして何と今回のコンサートはテレビ東京のアニメ配信サービス「あにてれ」有料会員登録でご覧いただけます!(8/31まで)

普段から拝見しているけものフレンズのまとめサイトでも自分のツイートなど取り上げていただきました!



2017-08-01 03:25:59投稿者 : 伊藤ケイスケ
この記事のURL コメント(2) トラックバック(0) nice!  あしあと
2件中   1 - 2 件表示 ( 全 1ページ )
コメント一覧
guest
配信で拝見しましたが、アンコールを含めて伊藤ケイスケさんの三味線演奏が素晴らしく、なぜこの方はここまで『けものフレンズ』を深く理解しているのだろうと不思議に思っていましたが、本当に作品のファンの方だったのですね。生では聞けませんでしたが、コンサートに関わった方々の情熱と愛は画面の向こうから十分に伝わってきました。素敵なコンサートを有難うございました。(ちなみにご紹介のまとめサイトは自分もよく見てますが、結構良心的かつ情熱的な運営と思えますので、とくに問題ないかと思います…!)
投稿者 sora   2017-08-01 16:30:41
guest
伊藤さんの熱い想いが伝わってきました!
一ファンとしてこれだけ情熱を持った方に参加していただき、本当に嬉しいです!
もし第2弾ありましたらなんとしても行きたいと思います!

さて、話は変わりますが文末で紹介されているまとめサイトについてですが、無断転載が目立ちますし、いくらかトラブルもあり、綺麗なところとは言い辛いサイトです。
お節介かとは思いますが、紹介されない方が伊藤さんのためかと思います。ご検討お願いいたします。

これからもどうか頑張ってください!
投稿者 くびわつきのけもの   2017-08-01 14:03:52
2件中   1 - 2 件表示 ( 全 1ページ )